Home > ブログ > | ラリー > | 動画 > 5年ぶりの全日本!セキネンの『ラリー北海道』参戦記Part4

5年ぶりの全日本!セキネンの『ラリー北海道』参戦記Part4

QL8Y4161.JPG

さて、泣いても笑っても最終日のLeg2です。
SS距離はLeg1の三分の一の60kmぐらいですが、ミラージュの不利な高速コースが2箇所
もあり、全く気が抜けません。

2番手の香川インテとは、とてもセーフティリードとは言えない22秒差。
やっぱり今日も『攻める』しかなさそうだ。

DVC00110.JPG
朝のリグループアウト。
前に石田正史さんや大嶋さんがいるなんて滅多にないんで記念撮影。
(ちょっと前のヴィッツとドライバーがじゃまですが...(笑))

DVC00111.JPG
朝のサービスも終え、今日1本目のオトフケリバースへ。

オトフケのTC前で昨日からケンカを売ってくるヴィッツのコ・ドライバーさんが、
「あれ、ミラージュがヴィッツに負けてるの?恥ずかし~ププ~ッ」
とまた今日もケンカを売ってくる。

こっちは昨日ドライブシャフト折ってるんだから仕方ないなんて言い訳しても聞かないだろう。
「よし、どうせフルアタックなんだからヴィッツも抜いてやる!」

調べてみたら川名ヴィッツとはちょうど17秒。
届かない差ではない。

けっこう頑張ったんですが、2位香川インテに0.6秒、3位横尾86に0.7秒しか勝てない。
さすが全日本だ。敵も素晴らしい。
川名ヴィッツには3.9秒勝ってあと13.1秒。


心配していた高速コース、2位香川インテには1.4秒勝ったが、3位横尾86に7.9秒も負ける。

「ホンベツよりも高速コースのパウセカムイで同じ様にやられたら横尾86の方がヤバイ」
パウセカムイは得意なコース。限界まで攻めないと...

ここでも川名ヴィッツには3秒勝ってあと10.1秒。


そして今回のラリーの自分的なハイライトのパウセカムイ。

「攻めきった!!これで負けたら仕方ない!」と言い切れるSSだった。
これだけでもラリー北海道に出てよかったと思えるだろう。SS中に鳥肌が立ったのは久々だった。
コ・ドライバーの石田さんも「もうここまで攻めるのはやめよう」と言ってたのでちょっと
危なかったのかも。

横尾86には0.7秒負けたが、香川インテには8.9秒勝ち、川名ヴィッツにも14.7秒勝って
逆転!(クラス違うって(笑))

残りSS30kmぐらいを残して2.3番手に30秒以上のリードは気を抜かなければ大丈夫な
ところまで来たと思うので、次のループのSS3本は危ないところだけ少しペースを落としました。


そして最終SS

無事にゴール!!


そしてチーム全員とのポディアムフィニッシュ!!
HR8A5654.JPG
暫定表彰式
HR8A5656.JPG


最終結果はなんと、全日本総合7位!
JN3クラスでは2位横尾86に28.9秒の差をつけて優勝!!
という最高の結果で終わりました。


全日本は5年のブランクがありましたが、その間走っていなかったわけでもなく、
いろいろな修練(世界のスパルタレッスン?)の結果がこんな大舞台で出せて
本当に嬉しかったです。


『やっぱり全日本は面白い!!』

「来年の予定は全く考えて無いけど、ちょっと考えちゃおうかな?」

なんて少し思ったりして...


おわり


Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.sekinen.com/mt/mt-tb.cgi/114
Listed below are links to weblogs that reference
5年ぶりの全日本!セキネンの『ラリー北海道』参戦記Part4 from SEKINEN.com

Home > ブログ > | ラリー > | 動画 > 5年ぶりの全日本!セキネンの『ラリー北海道』参戦記Part4

Search
Feeds
Tag Cloud
QRコード

GarageSEKINEN


より大きな地図で ガレージセキネン を表示

Return to page top