Home > ブログ > | ラリー > | 動画 > 5年ぶりの全日本!セキネンの『ラリー北海道』参戦記Part2

5年ぶりの全日本!セキネンの『ラリー北海道』参戦記Part2

HR8A3715.JPG

9月28日(土)いよいよLeg1のセクション2がスタート。
しかし、昨日はSSSしかやってないんで実質今日が長いラリーのスタートになります。

DVC00099.JPG
まずはパルクフェルメからサービスイン。
DVC00102.JPG

私たちは全日本組なんでまだ朝6時30分ぐらいのスタートですが、アジパシの先頭はなんと5時!
サービスのインが5時なんで、準備は4時、宿を出るのが3時30分、起きるのは...
ラリーって過酷ですね。


で、ラリーはここからサービスも陸別に移動して「足寄~陸別」方面の山を3ループして帯広に帰ってくる設定です。
と簡単に言っても1ループが約60km!1ループでひとつのラリーが出来ちゃう距離です。


さて、この長いリエゾンでコ・ドラの石田さんと作戦会議です。

石田 「長いラリーなんだからあまり無理せずに落ち着いて行こう」
関根 「道が荒れるとタイヤの小さいミラージュは不利になるんで今のうちにアタックしたいです」
石田 「3番手ぐらいをキープしてたらきっと上がつぶれるよ」
関根 「今回のラリーは挑戦なんです!我慢して結果を出すラリーは今までしてきました。」
    「今回は初めからアタックしたいんです。いつ行くの?今でしょ(笑)」
石田 「分かった。任せるよ」
(※部分的に多少フィクション有り)


作戦会議も終わり、今回のラリー最長のSS、ニューアショロロングに向かいます。


このニューアショロロング、昔のシピリカキムとヌプリパケをつなげたSSで、最初と最後は
比較的道も良いのですが、中間にグレーチングのある区間が曲者で、今まで何十台もの
リタイヤ車を出している鬼門のSSです。
2本目、3本目と行くにつれてそのグレーチングがさらに牙を剥くので、初めからアタックします。

うっ、初めから道が荒れてる!これは困った!

でも作戦変更するわけには行きません。
とりあえずアターック!

ちょっと石田さんとのタイミングが合わなかったり、私のミスで危ない目にあいながらも
なんとかゴール!

タイムを見ると卓麻BRZと2秒差の2番手タイム!
3番手の香川インテと2秒、4番手の横尾86と5秒と勝負になってる!

次はミラージュ有利と予想しているヤムワッカ。


「いけるかも!」


と思っていたら卓ちゃんのBRZが前のSSでスピンして30秒ほどロスしていた模様。

ちょっとがっかりですが、まぁどっちにしてもアタックする事には変わりないんで。


※スミマセン、途中でバッテリー切れで終わっちゃいます(トシアライさんは映ってますよ)


ここはミラージュ有利の予想通りトップタイム!!
2番手の香川インテに19秒、3番手の卓麻BRZに23秒差をつけてトータルでも
14秒差でトップに浮上!!

まぁ後で抜かれるにしても何とか1回目のサービスまではトップで帰りたい。

次は全日本でも今まで負けた事が無い『陸別マイスター』と呼ばれているリクベツロング。
でも実は舗装区間を全開で走るのは今回が初めて...


まぁ、グダグダ考えてもしかたないんで、とりあえずフルアターック!

ここでも2番手の卓麻BRZに3秒、3番手の松原ブーンに6秒差の連続トップタイム!
トータルでなんと総合9番手、2番手の卓麻BRZに17秒差のJN3クラストップでサービスに
帰ってきました。

DVC00103.JPG

車両には何のトラブルも無くタイヤ交換、点検だけで2ループ目へ。

ここまでは順調そのものだったんで、この2ループ目に事件が起きるなんて想像もしてません
でした。


つづく...


Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.sekinen.com/mt/mt-tb.cgi/112
Listed below are links to weblogs that reference
5年ぶりの全日本!セキネンの『ラリー北海道』参戦記Part2 from SEKINEN.com

Home > ブログ > | ラリー > | 動画 > 5年ぶりの全日本!セキネンの『ラリー北海道』参戦記Part2

Search
Feeds
Tag Cloud
QRコード

GarageSEKINEN


より大きな地図で ガレージセキネン を表示

Return to page top